ENGLISH | JAPANESE

Server

人狼知能プラットフォーム

ここでは,人狼知能プラットフォームの起動方法の解説を行います.
ダウンロードもこちらで行えます.
ただし,しばらくは頻繁に更新が行われることが予想されますので,仕様変更が発生する可能性がありますことをご了承ください.(2014/06/14)

人狼エージェントの作成方法

人狼知能エージェント作成方法については,人狼知能エージェントの作り方をご覧ください.

人狼知能プラットフォームダウンロード

人狼知能プラットフォーム0.4.xダウンロード

0.4.x系プラットフォーム更新ログ

2017/03/29 ver0.4.5に更新
  • いくつかのBugFIX
2017/01/15 ver0.4.4に更新
  • ContentBuilderを変更
  • Topicを変更
  • ContentBuilderとTopicに大きな変更がありましたので,0.4.3までで作ったエージェントではエラーが発生する可能性があります.申し訳ありません.
  • 詳細は0.4.4での発話生成の方法をご覧ください.
2016/12/28 ver0.4.3に更新
  • いくつかのBugFix
  • サンプルプレイヤーを強化
2016/12/23 ver0.4.2に更新
  • WhisperがViewerに表示されないバグを修正
  • サンプルプレイヤーをorg.aiwolf.sample.player.SampleRoleAssignPlayerに変更.
  • サンプルプレイヤーのソースコードはGitHubのページにあります.
2016/12/21 ver0.4.1に更新
  • vote()で再投票のときに前回の投票状況を知らせるため,GameInfoにlatestVoteListフィールドを追加.このフィールドは当日限り有効(日付変更とともに空になる)で,最終的な投票状況は翌日のGameInfoのvoteListフィールドに入る.
  • attack()で再投票のときに前回の投票状況を知らせるため,GameInfoにlatestAttackVoteListフィールドを追加.このフィールドは当日限り有効(日付変更とともに空になる)で,最終的な投票状況は翌日のGameInfoのattackVoteListフィールドに入る.
  • GameInfoのlatestExecutedAgentフィールドに当日の追放者が入る.divine(), guard(), whisper(), attack()で利用可能.このフィールドは当日限り有効(日付変更とともにnullになる)で,同じ情報は翌日のGameInfoのexecutedAgentフィールドに入る.
  • 元々エージェントに公開する予定のなかったGameInfoのattackedDeadフィールドを削除.
2016/11/30 ver0.4.0に更新
  • 人柱版

人狼知能プラットフォーム0.4.x系における主な変更点

人狼知能プラットフォームは0.4.x系に変更されます.

%e4%ba%ba%e7%8b%bc%e7%9f%a5%e8%83%bdver0-4-x%e4%bb%95%e6%a7%98%e6%9b%b81-01

主な変更点は以下の通りです.

  • 下位互換性が保証されないため,0.3.x系で作られたエージェントの動作は保証されません
  • ターン制となり各ターン発言するかどうかを選ぶことが出来るようになりました.同一ターンに複数の発言があった場合,同時に発言されたと見なされます.
  • それに伴い,Talkにturnが追加されました.
  • AIWolfClient.jarにあった発話生成ライブラリがAIWolfCommon.jarに移動しました.ただし,パッケージは変更ないのでエージェント開発するうえでの変更点はありません.
  • TemplateTalkFactoryがdeprecatedとなり,Contentクラス及びContentBuilderクラスを用いた発話生成が推奨されます
  • 共有者妖狐が追加されました.(大会では使用しません)

Nightly Update

人狼知能プラットフォームはGitHubに登録されています.
最新版(不安定版)はhttps://github.com/aiwolf/からダウンロードできます.
ソースコードを読みたい方はこちらをお使い下さい

2016年11月現在,第3回大会のために開発中のバージョンは0.4.xになります.GitHubから直接ダウンロードする場合は,0.4.x系をご利用ください.
開発者がGitHub初心者のため,不備があったらご連絡ください

サーバクライアント通信仕様

プラットフォーム開発者用にサーバクライアントのTCP/IP通信の仕様書を公開します.
仕様書といっても,ざっくりしたものですが.
要望に応じて詳細を追加していきます.


 

過去ログ

これより下は過去の情報となります.最新版は0.4.xです.
以下の情報は最新版では適用されませんのでご注意ください.

 

人狼知能プラットフォーム0.3.xダウンロード

対戦用アプリケーション

人狼知能と対戦してみるためのアプリケーションを作成しました.

0.3.x系プラットフォーム更新ログ

2016/8/3 ver0.3.6に更新
  • Talk,Whisperでnullがくると発話を一切しないバグを修正
  • キャラクタの画像を差し替え
2016/7/4 ver0.3.5に更新
  • 0日目の最初にWhisperを実行する
  • Agentをfinalクラスに変更
  • AgentLibraryReaderのバグを修正
2016/5/15 ver0.3.4に更新
  • Java8に依存したコードがあったのを削除
  • AutoStarter.iniの改行コードを変更
2016/5/7 ver0.3.3に更新
  • AutoStarterを追加.設定ファイルに書かれている情報を元に人狼知能を実行できるようになった.詳細はこちら
2016/1/21 ver0.3.2に更新
  • TCIPIPServerで受け付けるエージェントが1少なくなっていたのを修正
2016/1/20 ver0.3.1に更新
  • Agent番号が0から始まっていたのを1からに修正
  • GUIClientStarterを追加
2015/1/5 ver0.3.0更新
  • バージョンを0.3.x系にアップデート

人狼知能プラットフォーム0.3.x系における主な変更点

人狼知能プラットフォームは0.3.x系に変更されます.

主な変更点は以下の通りです.

  • aiwolf-guiがaiwolf-viewerに名称変更されました.
  • それに伴い,packageがorg.aiwolf.common.uiからorg.aiwolf.uiに変更されました.
  • 独自に使っている方は,AIWolfGame#setLoggerで,GameViewerをセットするように変更してください
  • DirectStarterやRoleRequestStarterが非推奨になりました.今後はTCPIP接続による実行を推奨します.
  • TCPIPサーバを簡単に立ち上げられるように,GUIServerStarterを作成しました.
  • AIWolf-0.3.x/StartServer.bat(Windows)またはAIWolf-0.3.x/StartServer.bat(Mac, Unix)を実行すれば自動的にGUIServerStarterが開始されます.
  • GUIServerStarterは開発中です.

第一回人狼知能大会用サーバ

第一回人狼知能大会用サーバは人狼知能大会のレギュレーションに沿ったものになります.

バグFIXなどが行われる可能性はありますので,常に最新版をご確認ください.

第一回人狼知能大会@CEDEC2015

サンプルエージェント

プロジェクトメンバーが作ったサンプルエージェントを公開します.zipファイルを解凍してソースコードをご覧ください.
ご自由に改変,流用いただけます.

大会用サーバ更新ログ

2015/8/1 ver0.2.5に更新
  • InitializeでGameSettingを変更出来るバグを修正
2015/7/19 ver0.2.4に更新
  • ごくまれに襲撃になぜか失敗するバグを修正しました
2015/7/13 ver0.2.3に更新
  • GUI周りのバグを修正しました.
  • BODYGUARDが処刑後に他のエージェント守れるバグを修正しました.
2015/7/12 ver0.2.2に更新
aiwolf-gui-0.2.2.jarを追加しました.

aiwolf-gui-0.2.2.jarをビルドパスに追加して,ゲームの起動を
org.aiwolf.server.bin.RoleRequestStarterの代わりに
org.aiwolf.client.ui.bin.GUIRoleRequestStarterを利用する事でGUIでログを見ることができるようになります.

あるいは,AIWolfGame#setLoggerで,GameFrameを設定すればGUIでログを確認することができるようになります.

guisample

2015/6/29 ver0.2.1に更新
人狼標準ルールに従うようにバグを修正.

一部これまでには発生しなかったnullが存在するようになるため,お気をつけください.

  • 占い先が不正だった場合は占い結果はnullになる
  • BodyGuardによるガード先が不正だった場合は護衛対象はnullになる.護衛は行われない.
  • BodyGuardが処刑されていた場合,護衛は発生しなくなるように修正.
  • 自分に投票した場合,他のプレイヤーの中からランダムに選ばれたプレイヤーに投票する.
  • 襲撃先が不正だった場合,襲撃への投票を棄権したことになる.
  • すべての人狼が投票を棄権した場合,襲撃は行われない.
  • FileGameLoggerでディレクトリを指定した場合,自動的にファイル名をつけてログを作成するようになった.

安定板

Nightly Update

人狼サーバはGitHubに登録されました.
最新版(不安定版)はhttps://github.com/aiwolf/からダウンロードできます.
ソースコードを読みたい方はこちらをお使い下さい

2015年11月現在,第二回大会のために開発中のバージョンは0.3.xになります.GitHubから直接ダウンロードする場合は,0.3.x系をご利用ください.
開発者がGitHub初心者のため,不備があったらご連絡ください

対戦用アプリケーション

人狼知能と対戦してみるためのアプリケーションを作成しました.

illust KRNN