ENGLISH | JAPANESE

Aiwolf_contest

人狼知能大会

人狼知能プロジェクトでは,人狼ゲームをプレイするうえで求められる人工知能技術の発展を目的とした競技会を開催しております.主に夏と3月ごろに大会を開いておりますので,ご関心のある方はMLやTwitterをご覧ください.

大会部門

会話内容を機械的処理が容易なプロトコルを用いることで,プログラムエージェント同士での対戦を可能したソフトウェアシミュレーション部門となります.対戦はサーバクライアント方式にて行うため,人狼知能プロトコルに準拠した実装を行えば言語に制約はありません.現時点で退会での実績のある言語として,Java, C#, Python があります.本年度から村の構成を5人と15人の2部構成とすることで,汎用的な人狼AIの開発の促進をします.

人狼ゲームの核である会話を,自然言語で行うことでより,人間との対戦を意識した部門.人間らしさの追求することで人間の知能の本質の探究と再現を目指します.
本年度は,会話の状況がわかりやすように,村の構成を5人に限定し,日本語で対戦します.
この部門では,自然な対話と対話を通じたゲーム参画を重視した評価とすることで,内容と文脈に重きをおいた対話システムの開発への取り組に用いることのできる,新たなベンチマークの提供を試みます.

人狼知能に関連する,システム・ライブラリなどを設計・開発することでプロトコル部門や自然言語部門の発展への貢献を競う部門.具体的には,開発ライブラリ,ゲームビューワー,プロトコル設計など人狼知能競技会に資するインフラをプレゼンテーションを通して評価する.評価が高いインフラは,翌年以降の大会で標準システムとして導入することを前提に進める予定である.

 

開催中の大会

過去の大会

人狼知能大会は,下記のスポンサーや助成機関の協力を得て大会を開催しております.

後援